ルーレット 負け ない 方法k8 カジノ自動配送ロボット単独で公道での販売実証実験を開始仮想通貨カジノパチンコ牙 狼 ぱちんこ

ルーレット 負け ない 方法k8 カジノ自動配送ロボット単独で公道での販売実証実験を開始仮想通貨カジノパチンコ牙 狼 ぱちんこ

ルーレット 負け ない 方法k8 カジノ自動配送ロボット単独で公道での販売実証実験を開始仮想通貨カジノパチンコ牙 狼 ぱちんこ

ヨコミネ 式 文春k8 カジノ

麻雀 格闘 倶楽部 スロット 設置 店 パナソニック ホールディングス(以下、パナソニックHD)は2022年11月30日、公道におけるロボット単独の販売実証実験を開始すると発表した。公道での実験は日本初になるという。期間は同年12月1日~2023年2月4日の予定で、東京都千代田区の丸の内仲通りや行幸通りなどで実施する。

キャプション丸の内仲通りを走行する搬送ロボット「ハコボ」[クリックで拡大] 出所:パナソニックHD

 実証実験で同社は、完全遠隔監視、操作型自動搬送ロボット「ハコボ」を提供。事前に指定したルートをハコボが巡回し、特定の地点でカプセルトイや飲料などを無人で販売する。

キャプション走行エリア 出所:パナソニックHDキャプションカプセルトイや飲料などの販売の様子 出所:パナソニックHD

 同社はこれまでに、神奈川県藤沢市がパートナー企業と共同で進める「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)」において、さまざまなロボット配送の実証実験に取り組んでいる。2022年4月には、Fujisawa SSTで小型低速ロボットを240時間走行させ、同地域で自動配送ロボットの道路使用許可を取得。これにより、公道審査を伴わない簡単な手続きで、類似環境での他拠点展開が可能となった。

 今回の実証実験は、同制度に基づいた他拠点展開の事例第1号となる。また、同実証実験は、「大手町・丸の内・有楽町地区スマートシティ推進コンソーシアム」が採択を受けた2022年度「国土交通省(都市局)/スマートシティモデルプロジェクト」の一環として実施される。

⇒その他の「ロボット開発ニュース」の記事はこちら

仮想通貨カジノパチンコヒルティ ハンマー ドリル ヤフオク

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ オンカジ エルドア バカラ ゲーム ディアブロ steam akb パチンコ k8 パチンコ ルーレット web k8 カジノ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap