宝くじ ジャンボ 種類k8 カジノVR設計レビュー支援システムに新機能を追加した最新版を販売仮想通貨カジノパチンコクリプト 攻略

宝くじ ジャンボ 種類k8 カジノVR設計レビュー支援システムに新機能を追加した最新版を販売仮想通貨カジノパチンコクリプト 攻略

宝くじ ジャンボ 種類k8 カジノVR設計レビュー支援システムに新機能を追加した最新版を販売仮想通貨カジノパチンコクリプト 攻略

東洋 経済 idk8 カジノ

パチンコ バジリスク 2 サイバネットシステムは2022年12月1日、VR(仮想現実)設計レビュー支援システムの最新版「バーチャルデザインレビュー V6.0」を発売した。コミュニケーションをより円滑にする機能や、大型対象物を全員でレビューしやすくする機能などを追加している。

 バーチャルデザインレビューは、VRを利用したコミュニケーションツール。VR空間に3D CADの形状を直接投影させ、同一のVR空間内で複数人がコミュニケーションを取りながらレビューできる。最新版では、アバターの容姿変更機能と共同ウォークスルーモードを追加した他、3Dモデルの切断面機能を強化した。

「バーチャルデザインレビュー」のイメージ図「バーチャルデザインレビュー」のイメージ図[クリックで拡大] 出所:サイバネットシステム

 アバターの容姿変更機能では、ボディートラッキングオプションに使用する作業者のアバターの容姿をカスタマイズできる。FBX形式の3Dモデルを読み込み、VR空間のアバターに反映可能だ。

アバターの容姿を自由に設定可能アバターの容姿を自由に設定可能[クリックで拡大] 出所:サイバネットシステム

 また、共同ウォークスルーモードを活用すると、レビューに参加中の他のユーザーが対象物の周囲を移動する際に、自分も相手との距離を保ったまま移動できる。生産設備など大型対象物のレビューやトレーニングで、共通の箇所を全員で見られるため、VR初心者でも意思疎通がしやすくなる。

 3Dモデルの切断面機能では、切断面の2面設置に対応。切断された側の物体は非表示となる。複雑な形状をした対象物でも、2つの切断面を用いることで、画面からレビュー不要な箇所を省ける。

切断面を2面設置し、評価する様子(画像は断面を着色)切断面を2面設置し、評価する様子(画像は断面を着色) 出所:サイバネットシステム

⇒ その他の「VR/AR/MR」関連ニュースはこちら

仮想通貨カジノパチンコジュビロ 磐田 小川 航 基

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ オンカジ エルドア バカラ ゲーム ディアブロ steam akb パチンコ k8 パチンコ ルーレット web k8 カジノ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap