宝くじ 三 連 バラ 売り場k8 カジノ共感せずにはいられない!? 中国部品メーカーで生じる品質トラブル事例が大人気仮想通貨カジノパチンコメダル 海 物語

宝くじ 三 連 バラ 売り場k8 カジノ共感せずにはいられない!? 中国部品メーカーで生じる品質トラブル事例が大人気仮想通貨カジノパチンコメダル 海 物語

宝くじ 三 連 バラ 売り場k8 カジノ共感せずにはいられない!? 中国部品メーカーで生じる品質トラブル事例が大人気仮想通貨カジノパチンコメダル 海 物語

パズル げ ーk8 カジノ

パチンコ やめたい 趣味 毎年恒例の年間ランキングの時期がやってきました! 2022年はコロナ禍での生活が継続する中、引き続きの半導体不足、ロシアによるウクライナ侵攻に伴う原油や原材料価格、エネルギーコストの高騰、さらには急速に進む円安と、経済環境への影響が何かと大きい1年でしたね。国内のニュースに目を向けてみると、7月に発生した安倍晋三元首相銃撃事件には衝撃が走りましたし、深刻な自然災害、悲しい事件や事故の話題もたくさんありました。

 そんな暗いニュースの一方で、元気をもらえたのがスポーツの話題でした。個人的には、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手、北京2022 オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプで金メダルに輝いた平野歩夢選手の活躍が特に印象に残っています。また、先日閉幕した2022FIFAワールドカップ カタール大会での日本代表チームの大躍進、「激闘」と呼ぶにふさわしかったアルゼンチン対フランスによる決勝戦は本当に感動しました。

 日本漢字能力検定協会が毎年発表している“今年の漢字”は「戦」でしたが、ロシアとウクライナによる戦争、物価高に伴う生活面での苦しい戦い、スポーツの熱戦/挑戦が反映されての結果のようです。

 さて、MONOist メカ設計フォーラムの1年はどうだったでしょうか? 2022年に公開した記事の中からTOP10を紹介し、この1年間を振り返ってみたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。年間ランキングは以下の通りです。

MONOist メカ設計フォーラム 人気記事ランキング TOP102022年1月1日~12月20日順位記事タイトル1「そもそも・すじ・べき論」の日本人 vs. 「使えれば問題ない」の中国人2製造業こそ「メタバース」に真剣に向き合うべき3部品メーカーを訪問する重要性を“本当にあった”トラブル事例から学ぶ4水上太陽光発電への挑戦、常識を打ち破るフロート構造はこうして生まれた5治具って何? 何をするモノ?6「この痕は?」「治具は問題ない?」中国人技術リーダーの迷答は自己判断が原因7深刻な材料不足と高騰化、設計現場で何ができるか?8さらばVR酔い、高品質なメタバース空間を縦横無尽に動き回れるプラットフォーム9「あうんの呼吸」に頼る日本人の仕事のやり方10通訳がいれば安心!? 実はあまり通じていない中国人通訳への日本語このランキングは、MONOistで2022年に公開されたメカ設計関連の記事の閲覧数を基に作成しています。

⇒ MONOist年間ランキングのバックナンバー

品質不良をどう回避する? 中国部品メーカーとの生々しいやりとり

 2022年、MONOist メカ設計フォーラムで最もよく読まれた記事(第1位)は「『そもそも・すじ・べき論』の日本人 vs. 『使えれば問題ない』の中国人」でした。

連載「リモート時代の中国モノづくり、品質不良をどう回避する?」連載「リモート時代の中国モノづくり、品質不良をどう回避する?」

 この記事は「中国企業とのモノづくりにおいて、トラブルや不良品が発生する原因の7割が“日本人の仕事の仕方”にある!」と指摘するロジ 小田淳さんの連載「リモート時代の中国モノづくり、品質不良をどう回避する?」の連載第8回となります。中国に駐在し、さまざまなモノづくりに携わってきた小田さんの実体験や経験に基づく品質トラブル事例を生々しく紹介してくれる大人気連載です。

 第1位に輝いた本記事では、「そもそもバリは小さくするのがすじで、金型を修正すべき!」という日本人の考え(そもそも・すじ・べき論)と、中国人特有の「使えれば問題ない」という考え方の相違について取り上げています。また、日本人の考えを理解してもらうためのポイント、理由のない「そもそも・すじ・べき論」を押し通すことのデメリット、さらには「やってはいけないこと以外をする」国民性を持つ中国人の強み、新規ビジネスを次々と生み出す中国の勢いについても触れています。自分たちの考えが正しいと思い込み、理由もなく押し通すことはコミュニケーションとはいえませんし、中国企業(人)とのやりとりだけでなく、いろいろな場面で参考になる内容だと思います。

「やってよいことをする」日本人と、「やってはいけないこと以外をする」中国人「やってよいことをする」日本人と、「やってはいけないこと以外をする」中国人[クリックで拡大]

「そもそも・すじ・べき論」の日本人 vs. 「使えれば問題ない」の中国人

 お気付きかと思いますが、第1位の他にも、第3位に連載第6回「部品メーカーを訪問する重要性を“本当にあった”トラブル事例から学ぶ」が、第6位に連載第7回「『この痕は?』『治具は問題ない?』中国人技術リーダーの迷答は自己判断が原因」が、第9位に連載第1回「『あうんの呼吸』に頼る日本人の仕事のやり方」が、第10位に連載第3回「通訳がいれば安心!? 実はあまり通じていない中国人通訳への日本語」がランクインしています。何と、TOP10中5本の記事が小田さんの連載「リモート時代の中国モノづくり、品質不良をどう回避する?」でした!!

 ちなみに、昨年(2021年)お届けした年間ランキングでも、RTデザインラボ 代表の高橋良一さんの連載「設計者向けCAEを使ったボルト締結部の設計」から4本の記事がランクインしましたが、今回はそれを超える大記録となりました。

みんな大好きボルト設計、ガチ解説記事がよく読まれた2021年

デザインコラボレーションとしての「メタバース」仮想通貨カジノパチンコクラブ w 杯

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ オンカジ エルドア バカラ ゲーム ディアブロ steam akb パチンコ k8 パチンコ ルーレット web k8 カジノ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap