慶次 ライト ミドルk8 カジノ新型コロナ対策製品向けに熱画像センサー技術の使用を無償許諾仮想通貨カジノパチンコcasino sports betting

慶次 ライト ミドルk8 カジノ新型コロナ対策製品向けに熱画像センサー技術の使用を無償許諾仮想通貨カジノパチンコcasino sports betting

慶次 ライト ミドルk8 カジノ新型コロナ対策製品向けに熱画像センサー技術の使用を無償許諾仮想通貨カジノパチンコcasino sports betting

尾崎 世界 観 苦汁 100k8 カジノ

スロット 時間 帯 日産自動車(日産)は2020年12月21日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防対策に用いられているチノーおよびセイコーNPCの複数の製品に対して、日産自動車が有する熱画像センサー技術の使用を無償で許諾すると発表した。

 日産は、非接触で撮影した物体や領域の赤外線を感知し、温度を測定できる熱画像センサー技術をライセンス提供している。2000画素程度の解像度で温度分布などの画像表示が可能なほか、従来技術を用いたセンサーと比較して、製造にかかるコストを低減できる。

 今回、この技術について、日産が発起人として参画する「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に基づき、無償での使用を許諾。同技術を活用し、チノーおよびセイコーNPCが製造、販売している非接触型体表面温度測定器は、COVID-19の感染予防対策の一環として活用されている。このため、対策支援での活用分に関するライセンス技術の権利を行使せず、対価や補償を一切求めないこととした。

キャプションチノー製小型熱画像センサー「TP」シリーズ 出典:日産自動車キャプションチノー製ユニット形体表面温度チェッカー「TP-U」シリーズ 出典:日産自動車キャプションセイコーNPC製赤外線センサーモジュール 出典:日産自動車

 日産は今後も、COVID-19の感染拡大の抑制および医療現場への支援に寄与する製品に対して、積極的にライセンス供与する方針を明らかにしている。

仮想通貨カジノパチンコaupay カード 支払い

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ オンカジ エルドア バカラ ゲーム ディアブロ steam akb パチンコ k8 パチンコ ルーレット web k8 カジノ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap