東銀座 宝くじ 売り場k8 カジノジヤトコが電動パワトレの実験拠点を新設、日産の電動化戦略の一環で仮想通貨カジノパチンコ雀 魂 チャット

東銀座 宝くじ 売り場k8 カジノジヤトコが電動パワトレの実験拠点を新設、日産の電動化戦略の一環で仮想通貨カジノパチンコ雀 魂 チャット

東銀座 宝くじ 売り場k8 カジノジヤトコが電動パワトレの実験拠点を新設、日産の電動化戦略の一環で仮想通貨カジノパチンコ雀 魂 チャット

週刊 文春 曜日k8 カジノ

バカラ とは 日産自動車とジヤトコは2022年12月21日、電動車の需要拡大に対応するために電動パワートレインの開発体制を強化すると発表した。

 ジヤトコが日産の電動パワートレインの設計/開発業務の一部を担当する。その一環で、電動パワートレインの実験業務を担う座間開発センター(神奈川県座間市)を新たに開設した。

 日産は2030年度までの新型車投入計画において、23車種の電動車を展開する方針を示している。23車種のうちEV(電気自動車)が15車種だ。この達成に向けて、中間地点の2026年度までにEVとe-POWER搭載車20車種を投入する。また、グローバルで電動車比率を50%以上に引き上げる計画だ。電動パワートレインの設計開発業務が増大するため、ジヤトコの業務範囲を広げることで日産グループとしての商品開発力を向上させる。

日産は2028年に全固体電池を実用化、EVをエンジン車並みのコストに

 この中期計画において、日産はジヤトコと協力して主要部品の統合や軽量化、効率向上を進める。2026年度までに、2019年度発売のリーフと比べて30%のコスト削減を目指す。さらに、パワートレインのコンポーネント小型化と、高エネルギー密度の全固体電池を組み合わせることにより、クルマの新たなパッケージングを実現するとしている。

 日産で関係会社管理部/グローバル資産管理を担当する専務執行役員の秦孝之氏は「日産の電動化戦略において、電動パワートレインの軽量化と効率化が不可欠であり、ジヤトコの貢献に大いに期待している」とコメントした。

 ジヤトコ 開発担当副社長の竹本 幸一氏は「これまでATやCVTで培ったギアトレイン技術を組み合わせることで、高い競争力を持った電動パワートレインを開発していく」と述べた。

e-POWERの加減速とハンズオフ対応の運動性能で、乗り物酔いしないミニバンに

日産は半固体ではなく「全固体」電池、懸念される低寿命をNASAや大学と克服

→その他の「電動化」関連記事はこちら

仮想通貨カジノパチンコm ステ オーディション

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ オンカジ エルドア バカラ ゲーム ディアブロ steam akb パチンコ k8 パチンコ ルーレット web k8 カジノ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap